〈PR〉プロが選ぶ!2023年最新!おすすめプログラミングスクール比較ガイド

【2023年度】転職に強いプログラミングスクール9選!

こんにちわ、UIHACK編集長です!

「転職を考える上で、プログラミングスキルは非常に有用です。IT業界を中心に、様々な職種において求められているスキルであり、今後ますます需要が高まっていくことが予想されます。
しかしながら、プログラミングスキルを持っていない場合、転職活動が難航することもあります。そこで、プログラミングスクールで学習をすることをおすすめします。

UIHACK
編集長
UIHACK 編集長

この記事で解決できる悩み!
・プログラミングスクールの選び方と注意点
・プログラミングスクールの就職支援サービスの有無!
・転職しやすいプログラミング言語の理由と出来る事

プログラミングスクールには、初心者から上級者まで様々なレベルのコースがあります。初心者向けのコースでは、基礎から丁寧に教えてくれるため、プログラミング初心者でも安心して学ぶことができます。また、上級者向けのコースでは、実践的な開発や、新しい技術の習得ができるため、すでにプログラミングスキルを持っている方も充実した学習ができます。

プログラミングスクールの特徴は、カリキュラムが充実していることです。プログラミング言語の基礎から応用まで、一通りの内容が網羅されています。また、実践的な課題や開発経験の積み重ねができることも魅力的です。
さらに、講師は実務経験豊富な人が多く、最新のトレンドやテクノロジーについても詳しく教えてくれます。

転職を考えている方にとっては、プログラミングスキルを身につけることができることが大きな魅力です。
IT業界に限らず、データ分析やWEB制作など、幅広い職種でプログラミングスキルは必要とされています。プログラミングスクールで学習することで、スキルアップや転職活動へのアピールポイントにもなります。

しかし、プログラミングスクールを選ぶ際には、いくつか注意点があります。まずは、自分のレベルにあったコースを選ぶことが重要です。
また、カリキュラムの充実度や講師の実務経験なども確認しておきましょう。
また、費用や期間、受講形式、学べるプログラミング言語によって選択するスクールが変化すると思うのでじっくり考えてみて下さい。

先に、プログラミングスクールのおすすめを見たい方はこちらから↓

プログラミングスクールの選び方と注意点

プログラミングスクールを選ぶ際には、以下のような点に注意して選ぶことが大切です。

カリキュラムやコース内容

スクールごとにカリキュラムやコース内容が異なるため、自分が学びたい分野やスキルに合わせたものを選ぶようにしましょう。また、カリキュラムの詳細や授業の進め方などを確認して、自分に合ったものかどうかをチェックしましょう。

講師陣の質

プログラミングスクールの講師陣は、学習の質を左右する重要な要素の一つです。講師陣のスキルや経験、教育に対する姿勢などを確認し、信頼できるスクールを選びましょう。

受講料や奨学金制度

プログラミングスクールの受講料や奨学金制度についても、事前に確認しておく必要があります。自分の予算や受講期間、就職や転職の際の支援などに応じた適切なスクールを選びましょう。

サポート体制や就職支援

スクールのサポート体制や就職支援についても確認しておくことが大切です。学習中に疑問や問題が生じた場合、適切なサポートを受けられるかどうかが重要です。また、就職支援に関しても、転職を考えている場合は、スクールがどのような支援をしてくれるかを確認しておくとよいでしょう。

受講生の評判や実績

最後に、スクールの受講生の評判や実績を確認することも重要です。スクールのウェブサイトや口コミサイト、SNSなどを通じて、過去の受講生の体験談や就職実績をチェックしましょう。

以上の点に注意してプログラミングスクールを選ぶことで、より充実した学習体験を得ることができます。

エンジニア転職に向けたプログラミングスクールの比較表

以下は、エンジニア転職に向けたプログラミングスクールの比較表です。比較にあたっては、以下の要素を基準にしました。

  • 受講料
  • カリキュラム内容
  • コース期間
  • 講師陣の質
  • 就職支援
注意

以下の情報は2021年現在のものであり、変更されている可能性があります。

スクール名受講料カリキュラム内容コース期間講師陣の質就職支援
TechAcademy月額9,800円~、全9コースありWeb系言語、AI、デザインなどのコースがあり、自由に受講できる3~6ヶ月業界経験豊富な講師陣職業紹介、履歴書添削、模擬面接、キャリアサポートなど
DMM WEBCAMP月額9,800円~、全2コースありHTML/CSS、Ruby、PHP、JavaScript、Railsの基礎を学び、Webアプリを作成する3ヶ月エンジニア出身の講師陣業界紹介、就職サポート、自己分析・履歴書作成など
Progate月額1,980円~、全11コースありWeb系言語、アプリ開発、AI、機械学習などのコースがあり、自由に受講できる自由業界経験豊富な講師陣就職サポートはなし
CodeCamp月額12,800円~、全6コースありWeb開発、iOSアプリ開発、Androidアプリ開発、データサイエンス、AIのコースがあり、自由に受講できる自由エンジニア出身の講師陣転職支援プログラムあり
GEEKJOB全1コースありJavaの基礎から応用まで学ぶ6ヶ月Javaを中心に開発経験のある講師陣転職サポート、面接指導、就職紹介など

以上のスクールの中から、自分に合ったスクールを選ぶことが大切です。また、上記以外にも多数のプログラミングスクールがあります。

プログラミングスクールはやめとけ?転職に必要な視点とは

プログラミングスクールに通うことが転職に必要な視点であるかどうかは、個人の状況によって異なります。以下は、プログラミングスクールに通うことのメリットとデメリットを挙げ、転職に必要な視点について解説します。

メリット

  1. プログラミングの基礎を短期間で学べる
  2. 現場で必要なスキルを身につけられる
  3. 講師から直接フィードバックをもらえる
  4. 仲間と一緒に学ぶことでモチベーションが保てる

デメリット

  1. 費用が高い
  2. スクールによってはカリキュラムが浅い
  3. 現場で求められるスキルと一致しないことがある
  4. スクールだけで学習を終えてしまうと実践的なスキルが不足する

転職に必要な視点としては、求められるスキルや技術に合わせて、適切なスクールを選ぶことが重要です。また、スクールだけで学習を終えず、個人での学習や実践的な開発経験を積むことが求められます。転職活動をする上で、ポートフォリオやGitHubのアカウントなど、自分のスキルをアピールできる場を用意することも重要です。

ただし、プログラミングスクールを経験したことで、モチベーションが高まったり、コミュニケーション能力が向上することもあります。そのため、転職においてスクールの経験がプラスに働くこともあるでしょう

プログラミングスクールに行かずに独学でエンジニア転職する方法

プログラミングスクールに行かずに独学でエンジニア転職するためには、以下のようなステップがあります。

目標を設定する

まずは、どの分野のエンジニアになりたいのか、どのような技術スタックを身につけたいのかを明確にすることが重要です。自分が目指すエンジニア像をイメージし、そのために必要なスキルや知識をリストアップして、計画的に学習していくことが大切です。

学習環境を整える

自宅やカフェなど、自分が集中しやすい環境を整えましょう。また、必要なツールやソフトウェアをインストールし、環境設定を行っておくとスムーズに学習が進められます。

学習教材を選ぶ

オンラインの無料教材や書籍、動画講座など、さまざまな学習教材があります。自分に合った教材を選び、スケジュールを組んで効率的に学習していきましょう。また、コミュニティやオンラインのフォーラムなどで他の人と交流しながら学習することで、学習意欲を高めることができます。

実践的な開発経験を積む

学習した知識を実際にプログラミングに活かし、実践的な開発経験を積むことが重要です。GitHubなどのオープンソースプロジェクトに参加することで、実践的なスキルを身につけることができます。また、自分でWebアプリケーションなどを開発してみることも良いでしょう。

ポートフォリオを作成する

自分が開発した作品や参加したプロジェクトをまとめたポートフォリオを作成し、転職活動でアピールすることが大切です。GitHubのアカウントやブログなどで、自分のスキルをアピールする場を用意することも重要です。

以上のようなステップを踏みながら、独学でエンジニア転職を目指すことができます。

プログラミングスクールを受講して得られる転職先とは?

プログラミングスクールを受講することで、以下のような転職先を得ることができます。

IT企業

プログラミングスクールで学習した技術を活かし、IT企業でのエンジニアとしての職種があります。開発言語や技術スタックに応じて、Webアプリケーション開発、データベース設計やサーバー運用などの職種があります。

スタートアップ企業

スタートアップ企業では、技術力を持ったエンジニアが必要とされています。プログラミングスクールで習得したスキルを活かし、新しいサービスやプロダクトの開発に携わることができます。

コンサルティング企業

ITコンサルティング企業では、顧客の課題解決に対するITソリューションを提供することが求められます。プログラミングスクールで学んだ技術を活かし、システム開発やインフラ構築、システム導入支援などの仕事があります。

外資系企業

グローバル企業には、複数の国や地域に展開するサービスやプロダクトの開発が必要とされます。プログラミングスクールで習得した技術を活かし、グローバルなビジネスに携わることができます。

自社開発企業

自社開発企業では、自社製品やサービスの開発が求められます。プログラミングスクールで学んだ技術を活かし、自社製品やサービスの開発に携わることができます。

以上のように、プログラミングスクールで学んだ技術を活かし、幅広い転職先があります。ただし、転職先を探す際には、自分が得意とする分野や技術スタック、興味のある分野に合わせて選ぶことが重要です。

プログラミングスクールの就職支援サービスとは?

プログラミングスクールの就職支援サービスは、プログラミングスクールが提供する、卒業生が就職するための支援サービスです。主なサービス内容は以下の通りです。

職業紹介

プログラミングスクールが、卒業生のスキルや希望に合わせた求人情報を提供し、紹介します。求人情報は、プログラミングスクールのネットワークや業界の情報をもとに、選別されたものが多く、卒業生のニーズに合ったものが提供されることが多いです。

履歴書・ポートフォリオの添削

プログラミングスクールが、卒業生の履歴書やポートフォリオを添削し、改善点をアドバイスします。求人企業のニーズに合った履歴書やポートフォリオを作成することで、採用される確率を高めることができます。

プログラミングスクールの転職保証について

プログラミングスクールによっては、卒業生が就職できなかった場合に転職保証を提供するところがあります。転職保証の内容はスクールによって異なりますが、一般的には以下のようなものがあります。

  1. 就職支援
  2. 再受講
  3. 転職金

就職支援

転職保証を受けた場合には、スクールが専任の就職支援担当者を割り当て、求人情報提供や面接対策、履歴書の書き方指導など、就職に必要なサポートを行います。

再受講

転職保証を受けた場合には、再受講が可能なスクールもあります。再受講することで、もう一度プログラミングの基礎から学び直すことができます。

転職金

転職保証を受けた場合には、一定の条件を満たすことで、転職金を支払うスクールもあります。転職金の額はスクールによって異なりますが、一般的には数十万円程度が支払われます。

転職保証には条件があり、スクール側の審査に通過する必要があります。また、就職に関するサポートや再受講はあくまでもサポートであり、100%就職が保証されるわけではありません。プログラミングスクールを選ぶ際には、転職保証の内容や条件についてしっかりと確認することが重要です。

転職に強いプログラミングスクールのおすすめと転職先

転職に強いプログラミングスクールはいくつかありますが、以下のスクールがおすすめです。

侍エンジニア塾

SAMURAI TERAKOYAは、プログラミング学習における
「プログラミングスクール通いたいけど値段が高い」
「独学し始めたけどエラー出て解決の方法がわからず挫折する」などの課題を解決するために生まれました。

特徴

特徴(1) 教材と課題:自走力を鍛えられる40種類以上の「教材」と「課題」
・40種類以上の教材で、プログラミングスキル習得に必要な基礎から実戦までのすべてを学習できるようになります。
・教材に紐づく課題もあるので、トライアンドエラーを繰り返しながらエンジニアに必要な「自走力」が鍛えられます。

特徴(2) Q&A掲示板:つまづいたらいつでも相談できる「Q&A掲示板」
・平均回答スピード30分以内のQ&A掲示板。技術的な悩みでも、キャリアや転職に関する悩みでもご質問可能です。
・現役エンジニアがあなたの学習をサポートします。

特徴(3) 学習ログ:プログラミング学習を継続できる「学習ログ」と「仲間」
・プログラミング学習最大の敵は「孤独」です。
SAMURAI ENGINEER Plus+にいる仲間たちと、学習の進捗を共有しあい、お互いにコミュニケーションをとることで孤独をなくします。

最短10秒で登録完了

DMM WEB CAMP

特徴

■短期集中コース・専門技術コース
【転職成功率98%】未経験からITエンジニア転職を求めている方へおすすめのコースです!(2020年1月現在)

・未経験者のために開発されたカリキュラム
・チーム開発があり、現場に近い形で学習できる
・オンラインで学習完結が可能
・現役エンジニアによる充実したサポート体制
・卒業生限定のエンジニアコミュニティで卒業後もキャリアアップを支援

(短期集中コースのみ)
・転職保証制度つきで、もし転職できなければ受講料を全額返金 ※条件あり

(専門技術コースのみ)
・「AI」または「クラウド」について学習可能
・経済産業省の認定講座で、条件を満たすと受講料の最大70%を教育訓練給付金として支給

RUNTEQ(ランテック)

オンラインエンジニア養成プログラミングスクールRUNTEQ

Webエンジニアに本当に必要とされるスキルを学ぶことができる本格派の実践型プログラミングスクールです。
スタートアップ企業やベンチャー企業など少人数の会社に就職したい方に向け!

特徴

1.現場のノウハウを詰め込んだ学習カリキュラム
・課題解決型のカリキュラムとなっているため、開発現場で自走できるスキルが身につく。
・新規アプリ開発だけでなく、既存サービスのバグ修正や新機能追加を通して、現場で必須のコードリーディングのスキルを培える。
・現場で使用頻度の高いgemの学習や、Ruby on Railsだけにとどまらず、
 フロントエンドのモダンなフレームワークであるVue.jsもカリキュラムとしてサポート。
Rubyアソシエーション認定教育機関に認定されております。

2.サービス運用まで見据えた完全オリジナルのポートフォリオ作成サポート
未経験エンジニアはポートフォリオを作って終わり。それだけでは面接で評価されません。
実際にユーザーに使ってもらうための企画やマーケティング、さらにはユーザーフィードバックを元に
サービス改善まで踏み込んでサービス運営をしていると就活もスムーズに進みやすいです。


3.困った時にいつでも相談できるバディ制度
RUNTEQは学習時間が他のスクールと比べて長いです。
長期学習を支えるために、学習計画表の作成だけでなく、週次で進捗確認を行います。
・卒業生とのコミュニケーションも可能
(現役エンジニアが増え続けるコミュニティに所属して、先輩たちからリアルタイムな情報を取得することができます)。

自社開発やWeb系受託開発への就職実績多数

tech boost(テックブースト)

専門実践教育訓練給付制度の対象スクール!
給付金制度を利用することで、国から受講料の最大70%の支給を受けて学習することが可能です。

tech boostは未経験からでも挫折させないサポートが特徴のプログラミングスクールです。

特徴

1.目的に合わせて2つのコースから選べる

「スタンダートコース」は体系的にプログラミングの基礎を身に付けることができるので、
教養としてプログラミングを学びたい方や副業を目的とした方にお勧めなコースです。

「ブーストコース」は1から自分でポートフォリオを作成する中で、
より実践的な知識を身に付けることができるので、エンジニアとして就職・転職したい方に
お勧めなコースです。

学べる言語はJava、PHP、Ruby、HTML/CSSJavaScriptはもちろん、
AIコースではPythonを学ぶことができ、機械学習、画像処理も学ぶことが出来ます。
 
さらに、java,PHP,Rubyのブーストコースが厚生労働省の特別給付金対象になります。

2.現役エンジニアによる挫折させないサポート

tech boostのメンターは100%現役エンジニアです。
1人につき1人の担当メンターが付き、学習の進捗管理からモチベーションのサポートなど、
目的達成まで併走します。

3.転職・就職サポートつき

運営会社がエンジニアの人材領域に特化した人材紹介サービスを運営している為、
質の高い転職サポートが提供できます。

【最短30秒】キャリアの相談だけでもOK

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)

ポテパンキャンプ - Webエンジニア輩出No1プログラミングスクール

1000名以上が受講している転職特化型のオンラインプログラミングスクール!
2021年7月~10月度では、転職成功者の全員がWeb系開発企業から内定を獲得。

特徴

1.未経験から開発できるWebエンジニアへの転職実績が豊富

2.卒業生の紹介先としてWeb系開発企業100社以上と提携

スタートアップから上場企業まで幅広いWeb系開発企業様と提携しております。
卒業生の多くは提携先企業から内定をもらい転職成功しております。

3.安心の転職できなかったら全額返金保証

20代で東京での就職ができる方限定となりますが、転職できなかったら全額返金保証を行なっております。
転職成功率の高いポテパンキャンプをより安心してご受講いただきたい目的でご用意しております。

なお30代以上の方は返金保障は無いですがご受講は可能となっております。

質問サポートは毎日10時〜23時までと幅広く利用可能です。

転職成功者のWeb系開発企業への内定率は100%※

※29歳以下の転職サポート実施ユーザ(2021年7月~10月)

Tech Academy(テックアカデミー)

最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン完結のスクールです。
どこかに通う必要なく、自宅でもプログラミングやアプリ開発を学ぶことができます。

特徴

1.自宅にいながらオンライン完結で勉強できる
2.受講生に1人ずつ現役のプロのパーソナルメンターがつく
3.チャットで質問すればすぐに回答が返ってくる
4.オリジナルサービスやオリジナルアプリなどの開発までサポート

※29歳以下の転職サポート実施ユーザ(2021年7月~10月)

GEEK JOB(ギークジョブ)

GEEK JOBは、「学びかた」を改革し、自ら学び自らサービスを創り出す人を増やすをミッションにプログラミング学習や転職・就職支援、エンジニアの育成を行なっています。

特徴

・実践的に学べて成果物も作れる5年以上改良を重ね続けた400時間以上のカリキュラムがあなたの転職成功率を上げる事が出来る。
・Sun*グループの強みを生かしてベンチャー〜上場企業まで求人紹介可能
6ヶ月以内に転職が 決まらなかった場合は、全額返金!
※学習進捗等の状況によっては転職補償の対象にならない場合がございます。

未経験からWebエンジニアへ!

※29歳以下の転職サポート実施ユーザ(2021年7月~10月)

TECH CAMP(テックキャンプ) エンジニア転職

テックキャンプ エンジニア転職(無料カウンセリング)

「誰もがエンジニアになれる場所」 プロのプログラミングスキルが身につく学習プログラムとキャリア支援により
未経験からのエンジニア転職を実現します。

特徴

1.TECH::EXPERTは500時間をかけてフロント/サーバーサイド/インフラ全てを一通り学びます。

2.サポート体制について
・学習環境
期間中は教室とオンラインの両方で週7日、1日11時間以上、質問し放題の環境で学習をすることができます。
・専属のトレーナーの存在
トレーナーは毎週の学習計画の作成、日々の進捗確認、キャリアアドバイザーへのフィードバックなど
期間中は二人三脚となってサポートします。
・専属のキャリアアドバイザー
毎週のキャリア面談、面接対策や履歴書の添削、企業提案など転職が決定するまでサポートし続けます。
また、企業に入社した後も3年間であれば無料でキャリア相談を受け付けています。

※転職先企業例
・株式会社ニューズピックス ・チームラボ株式会社 ・GMOクラウド株式会社 ・株式会社リブセンス ・日本交通株式会社 ・株式会社ランサーズなど

4,400名を超える転職決定実績!

※29歳以下の転職サポート実施ユーザ(2021年7月~10月)

TECH I.S(テックアイエス)

※稼ぐ力を身につける+【プログラミングスクール、テックアイエス】

テックアイエスでは目の前の生徒さんの本気に寄り添い、
どのプログラミングスクールよりも丁寧な生徒サポートを行っています。

特徴

1.一緒に学べる仲間とコミュニティ
プログラミングを楽しくする一番の要因はチームだと考えています。
一人でパソコンの前に座ってやるのがプログラミングのイメージかもしれませんが、プログラミングは、チームワークです。
テックアイエスではそれが体験できるように「クラス制度」「チーム開発」「イベントの開催」など
数々の制度を用意しています。


2.長期間のサポート体制
「プログラミングスクール出身の卒業生って使えない?」というイメージを持っている方もいるかもしれません。
テックアイエスはそれを覆して、一生もノのスキルを提供するために、
競合のプログラミングスクールが1、2ヶ月の短いコースを提供している中、
テックアイエスの基本コースは、1年間コース(6ヶ月の学習期間+6ヶ月のキャリアサポート)です。
長期のサポートによって、市場で活躍する基礎をもつエンジニアの育成をしています

知識を吸収!仲間とつながる!毎月開催のイベント

※29歳以下の転職サポート実施ユーザ(2021年7月~10月)

Aidemy(アイデミー)

AIが未経験からでも学べる Python専門プログラミングスクールAidemy Premium

AIや機械学習などの最先端技術の修得に留まらず、
それらを活用して目標達成を実現するまでを一気通貫して支援するオンラインコーチングサービスです。

特徴

・3ヶ月間集中して「AIプログラミング」を修得するオンラインコーチングサービスです。
・完全なプログラミング初心者から研究者にまで対応した幅広く優良なコンテンツを提供します。
・通常のプログラミングスクールとは異なり、受講者の進捗管理を撤退して行います。
・弊社専属のメンターがAIの学び方から徹底的にコーチングします。
・完全オンライン完結なので、東京以外に在住・在勤の方も気兼ねなくお申込み頂けます。

未経験でも3ヶ月でAIをつかいこなせる人材へ

※29歳以下の転職サポート実施ユーザ(2021年7月~10月)

未経験で転職で有利なプログラミング言語を一覧で教えて下さい

未経験者が転職で有利になるプログラミング言語というと、以下のようなものがあります。

Python

概要

Pythonは、簡潔で読みやすいコードを書くことができることから、初心者にも人気のプログラミング言語です。また、データサイエンスや機械学習、Webアプリケーションなど、幅広い分野で活用されているため、需要が高い言語のひとつです。

出来る事

・データサイエンスや機械学習の分野での仕事に有利
・Webアプリケーションの開発ができる
・ゲーム開発にも使われており、需要がある

JavaScript

概要

JavaScriptは、Webブラウザ上で動くアプリケーションを開発するために使われる言語です。Webアプリケーション開発の需要が高まる中で、需要が高い言語となっています。

出来る事

・Webアプリケーション開発に有利
・フロントエンド開発やバックエンド開発ができる
・ReactやVue.jsといった人気のフレームワークを使った開発ができる

Java

概要

Javaは、ビジネスアプリケーションやスマートフォンアプリ開発など、広い範囲で使われているプログラミング言語です。大企業などでは、Javaで開発されたシステムを扱うことが多く、需要が高い言語のひとつです。

出来る事

・企業のビジネスアプリケーション開発に有利
・Androidアプリの開発ができる
・大規模なシステム開発に向いている

Ruby

概要

Rubyは、簡単に書くことができることから、Webアプリケーションやプロトタイプの開発など、迅速な開発が求められる場面で使われることが多い言語です。また、Ruby on RailsというWebフレームワークがあり、Web開発を効率的に行うことができるため、需要が高い言語のひとつです。

出来る事

・迅速なWebアプリケーション開発ができる
・Ruby on Railsを使ったWebアプリケーション開発に有利
・スタートアップ企業や中小企業での需要が多い

PHP

概要

PHPは、Webサイト開発のために使われる言語です。Webサイトの制作やWordPressのようなCMSの開発によく使われており、需要が高い言語のひとつです。

出来る事

・Webサイト開発に有利
・WordPressやDrupalといったCMSの開発に使われる
・シンプルなWebアプリケーション開発に向いている

まとめ

今回は、プログラミングスクールのおすすめと転職についてご紹介しました。プログラミングスクールに通うことで、現職のスキルアップや転職に役立つ知識を身につけることができます。ただし、自己学習でも同じような知識を得ることができるため、スクール選びには注意が必要です。

まずは、自分が身につけたいスキルや転職したい分野を明確にして、その分野に特化したスクールを選ぶことが大切です。また、スクールの講師陣やカリキュラム、就職支援の内容などもしっかりと確認しましょう。

転職を考える際には、自分のスキルや経験を正確にアピールすることが重要です。プログラミングスクールで身につけたスキルやプロジェクトの経験をアピールすることで、転職先でのポジションや給与の面でもアドバンテージを得ることができます。

最後に、プログラミングスクールに通うことで自己成長に繋がると同時に、業界で求められる人材になることができます。転職活動は一つのきっかけに過ぎないため、自分のキャリアを広げるためにも、積極的に学びを深めていくことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です