〈PR〉プロが選ぶ!2023年最新!おすすめプログラミングスクール比較ガイド

【2024年最新版】レンタルサーバーの値段を比較!予算に合ったプランを見つける方法

本記事は、「レンタルサーバーって色々あるけど、料金の相場っていくらぐらいなんだろう…」と思いつつ

UIHACK
編集長
UIHACK 編集長

・複数のレンタルサーバーの料金の相場を知りたい人
・料金プランの内訳を知りたい人
・ブログを開設したいWordPressを利用できるレンタルサーバーを知りたい人

上記のような、悩みや疑問を持っている、プログラミングを勉強したい人向けに現役エンジニアが解説します。

この記事では、「前半」では「レンタルサーバーの料金相場」を「後半」では「おすすめのレンタルサーバー」や「WordPress対応レンタルサーバー」を詳しく解説します。

サーバーの知識が無い方でも、読みやすい内容なので、本記事を読んで未来に向けて、一歩を踏み出しましょう。

それでは、ご一読ください!

レンタルサーバー料金相場をご紹介。適切な価格設定を知ろう

ウェブ開発やオンラインプロジェクトを始める際、良いサーバーを選ぶことはとても大切です。

でも、レンタルサーバーの選択肢が多すぎて、どれを選べばいいのか分からないことがあります。特に初心者の方や予算に制約のある方は、サーバーの料金相場を知って、自分に合ったプランを見つけることが大事です。

サーバー料金の基本

まず、レンタルサーバーの料金はいくつかの要因によって決まります。以下で、それらを簡単に説明します。

  1. プランの種類
    サーバープロバイダーが提供するプランには、共用ホスティング、VPS(仮想専用サーバー)、専用サーバーなどがあります。プランの種類によって料金が違います。
  2. 機能と性能
    料金は、サーバーが提供する機能や性能によって変わります。例えば、高速SSDストレージ、自動バックアップ、ウェブサイトのセキュリティ証明書(SSL)の有無が影響します。
  3. 容量
    ディスクスペースやデータ転送量の容量制限も価格に影響します。多くのデータを扱う場合、料金は高くなることがあります。
  4. サポートとセキュリティ
    優れたカスタマーサポートやセキュリティ対策が含まれるプランは通常高価ですが、安心感があります。

レンタルサーバー料金の相場を知ろう

次に、サーバー料金の相場について説明します。2023年現在、以下は一般的な料金相場の目安です。

月額500円前後のレンタルサーバー

横にスクロールできます

さくらのレンタルサーバスターサーバーカラフルボックス
レンタルサーバー
無料お試し最大14日間無料最大14日間無料30日間お試し無料
初期費用無料無料無料
月額費用(税込)128円〜220円~436円〜
ディスク容量100GB〜160GB〜300GB
WordPress対応
WordPress移行機能
データベースMySQLMySQLMariaDB
※1
総合評価
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
月額500円前後のレンタルサーバー

上記のレンタルサーバー3選は、月額料金が非常に安いことです。

特に編集長がオススメなのは、さくらのレンタルサーバーです。

料金の安さが魅力的ですが、このサーバーは機能や品質の面でも非常に高い完成度を持っています。日本のインターネットの黎明期からサーバー事業を展開している老舗企業なので、信頼性が高いのが特徴です。

さくらのレンタルサーバーは、Wordpress以外にもECサイト構築に適した「EC-CUBE」にも対応しています。

月額1000円前後のレンタルサーバー

横にスクロールできます

シン・レンタルサーバーエックスサーバーお名前.com レンタルサーバーmixhostConoHa WING
レンタルサーバー
無料お試し最大10日間無料最大10日間無料無し無し
30日間返金保証制度は有り
最大30日間無料
初期費用無料無料無料無料無料
月額費用(税込)770円990円〜891円〜968円〜652円〜
ディスク容量300GB〜300GB〜400GB〜300GB〜300GB〜
WordPress対応
WordPress移行機能最上位プランのみ
データベースMySQLMySQLMySQLMariaDB ※1MySQL
総合評価
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
月額1000円前後のレンタルサーバー

エックスサーバーは、ウェブサイトの読み込み速度が非常に速いことが特徴です。これは、2015年ごろから導入された「NVMe(エヌブイエムイー)」という新しい通信方法を採用しているためです。NVMeは、従来の通信方法である「オールSSD」と比較して、最大で14倍の読み込み速度向上を実現しています。

独自ドメインを永久無料で利用できるのも特長。価格の高いプランほど、選択できる独自ドメインの種類が豊富です。

レンタルサーバーの初期費用が無料サーバーの比較表

サイトを運営するためには、レンタルサーバーを選び、その利用料金を支払う必要があります。しかし、その料金は一体どのように構成されているのでしょうか?以下では、レンタルサーバーの料金の内訳を詳しく説明します。

初期費用が無料サーバーの比較表

初期費用無料の共用レンタルサーバーを選ぶ際には、プランの詳細を注意深く確認し、将来の料金や提供される機能についても検討することが大切です。また、キャンペーン情報を定期的にチェックすることで、お得な取引を見逃さないようにしましょう。

以下が当サイトでおすすめしているレンタルサーバーの抜粋の一覧です。

横にスクロールできます

シン・レンタルサーバーエックスサーバーお名前.com レンタルサーバーmixhostさくらのレンタルサーバConoHa WINGスターサーバーカラフルボックス
レンタルサーバー
無料お試し最大10日間無料最大10日間無料無し無し
30日間返金保証制度は有り
最大14日間無料最大30日間無料最大14日間無料30日間お試し無料
初期費用無料無料無料無料無料無料無料無料
月額費用(税込)770円990円〜891円〜968円〜128円〜652円〜220円~436円〜
ディスク容量300GB〜300GB〜400GB〜300GB〜100GB〜300GB〜160GB〜300GB
WordPress対応
WordPress移行機能最上位プランのみ
データベースMySQLMySQLMySQLMariaDB ※1MySQLMySQLMySQLMariaDB
※1
総合評価
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
レンタルサーバー7選の機能比較と選び方ガイド

この初期費用を無料にするサービスが増えており、その中でもエックスサーバーとは常時初期費用が無料です。コストを抑える手段として非常に魅力的です。

WordPressにおすすめなレンタルサーバー5選を比較

世界の43%のサイトが「WordPress」を利用しています。個人のブログから大規模なニュースサイトまで、さまざまな目的で利用されています。さらに、プログラミングの知識なし機能を追加できる「プラグイン」が55,000個以上あるのでお問い合わせフォーム、ECサイトなども作成する事が可能です。

しかし、WordPressサイトを効果的に運用するためには、信頼性のあるレンタルサーバーが不可欠です。そこで、WordPressにおすすめなレンタルサーバー5選を比較し、その特徴と利点を紹介します。

①国内シェア率が圧倒的なXserver(エックスサーバー)

エックスサーバー

出典元:エックスサーバー

初期費用月額料金(税込)サポート体制
無料990円~10/2まで
最大30%OFF!で
月額
693円~
・電話
・メール(24時間365日受付)
・チャット(平日10:00~18:00)
・設定代行サービス

2003年から始まり、220万以上のウェブサイトの運用実績があり、99.99%以上の稼働率を誇り、安定性が高いレンタルサーバーとして評価されています。

最大の特徴は、超高速なサーバー環境で、多くのアクセスがあっても安定して機能すること。最新の商用サーバーを導入しており、1台あたりの価格も高額ですが、その分スペックも優れています。

たとえば、大量のアクセスがあっても安定したサービスを提供できるのは、世界的に高い評価を受ける「KUSANAGI」と呼ばれる技術を取り入れているからです。

エックスサーバーは定期的にお得なキャンペーンを行っており、公式サイトで情報を確認することができます。手頃な料金で安定したサービスを受けることができるので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

国内シェア No.1 レンタルサーバー

初期費用無料!即使えるレンタルサーバーで始める

無料お試し最大10日間無料
初期費用無料
月額費用(税込)990円〜10/2まで
最大30%OFF!で
月額 693円~
ディスク容量300GB〜
WordPress対応
WordPress移行機能
データベースMySQL
総合評価
主な機能・マルチドメイン無制限
・無料独自SSL
・自動バックアップ
特徴・強み・超高速で大量アクセスに強い
・初心者の方も安心!24時間365日サポート
・超速サーバー環境で大量アクセスにも強い

国内シェア No.1 レンタルサーバー

初期費用無料!即使えるレンタルサーバーで始める

②サイト表示速度にこだわるならシン・レンタルサーバー

出典元:シン・レンタルサーバー

初期費用月額料金(税込)サポート体制
無料770円~11/6まで
最大30%OFFで
月額
539円~
・電話
・メール(24時間365日受付)
・チャット(平日10:00~18:00)
・設定代行サービス

「シン・レンタルサーバー」は、国内でシェアNo.1の「エックスサーバー」をベースにしたレンタルサーバーサービスです。初期費用は無料で、月額770円から利用できます。

「エックスサーバー」との違いは、サービスの特徴です。「エックスサーバー」は高速性と安定性を重視し、最新機能は検証データに基づいて慎重に導入されます。一方、「シン・レンタルサーバー」は高速性と新技術の迅速導入に焦点を当てています。最新技術を積極的に取り入れ、先進的なサーバー環境を提供することを目指しています。

特に、最新の高速化技術を早く利用したい方には「シン・レンタルサーバー」がおすすめです。手軽に高速で最新の技術を活用したい場合に、選択肢として検討できるサービスです。

定期的にお得なキャンペーンを行っており、公式サイトで情報を確認することができます。手頃な料金で安定したサービスを受けることができるので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

最大30%OFFキャンペーン開催中

大量のアクセスにも強く、高速!

無料お試し最大10日間無料
初期費用無料
月額費用(税込)770円〜利用料金30%OFFで
※月額 539円~
※11/6までの限定キャンペーン
ディスク容量300GB〜
WordPress対応
WordPress移行機能
データベースMySQL
総合評価
主な機能・マルチドメイン/無料独自SSL/メールアカウントの無制限
・WAF搭載
・自動バックアップ
特徴・強み・「KUSANAGI」の高速化技術を導入
・XPageSpeed(Webサイトが表示されるタイミングで自動的に表示データの最適化を行う機能)
・国内最大級のバックボーン回線に10Gbpsで直結

最大30%OFFキャンペーン開催中

大量のアクセスにも強く、高速!

スタートアップにおすすめ mixhost(ミックスホスト)

出典元:mixhost

初期費用月額料金(税込)サポート体制
無料2,178円~初回のみ
月額
968円~
※初回のみ55%OFF
・メール(24時間365日受付)
・チャットサポート(10:00〜18:00)

mixhost:アフィリエイターに支持される6冠のレンタルサーバー!

mixhostは、アフィリエイターやブロガーに支持されているレンタルサーバーです。満足度調査で6つの部門で※1NO1を獲得。

WordPress利用者にとっても速度、安定性、セキュリティの面で評価が高いと評価されています。さらに、90秒でWordPressブログを始めることができるクイックスタート機能も魅力。ドメイン取得からインストールまで、初心者でも簡単にブログを作成できます。

※1 2021年8月の日本マーケティングリサーチ機構調査によってもその実績が証明されています。

お申し込みと同時にWordPressをスタートしたい方は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

90秒でWordPressブログ作成!

アフィリエイター向けの最高のレンタルサーバー

無料お試し無し
初期費用無料
月額費用(税込)2,178円968初回55%OFFの場合
ディスク容量300GB〜
WordPress対応
WordPress移行機能最上位プランのみ
データベースMySQL
総合評価
主な機能・無制限のデータ転送量
・テストサイト&本番反映
・mixhostで使えるWordPressプラグイン「LiteSpeed Cache」で表示スピードを高速化
特徴・強み・リスク無しで試せる30日間返金保証!
・開発用のテストサイトを簡単作成!ワンクリックで公開!
・お申し込みと同時にWordPressをスタートできる

90秒でWordPressブログ作成!

アフィリエイター向けの最高のレンタルサーバー

④お得な長期利用割引プランのWINGパックガオススメなConoHaWING(コノハウイング)

出典元:ConoHa WING

初期費用月額料金(税込)サポート体制
無料1,452円〜10/3まで
最大53%OFFで
月額 678円~
・メール(24時間365日受付)
・電話

「ConoHa WING」は高性能なレンタルサーバーサービスで、初期費用無料で利用可能です。月額968円から専用ドメインも含めた様々な特典が提供されています。以下に特長を簡潔に説明します。

「WINGパック」では、月額968円からの長期利用割引プランが提供され、契約中に最大2個の独自ドメイン(例: .com, .net)を永久無料で利用可能。お得なWordPressテーマも利用できます。プラン変更も自由に対応します。

国内最速のレンタルサーバーであり、独自のチューニングと高速キャッシュ機能により、迅速なサーバー処理が可能。LiteSpeed LSAPIやHTTP/2などの最新技術により高速なWeb表示が実現します。ピュアSSD RAID10構成のハイスペックサーバーも採用。

高速性、安定性、セキュリティ性、WordPress特化機能気になる方は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

通常料金より最大53%OFF!

WordPressに特化した充実の多機能搭載

無料お試し
初期費用無料
月額費用(税込)1,452円 10/3まで最大53%OFFで678円
ディスク容量300GB〜
WordPress対応
WordPress移行機能
データベースMySQL
総合評価
主な機能・Web表示高速化
・無料SSL
・PHP8対応
特徴・強み・超高速PHPアプリケーション実行環境「LiteSpeed LSAPI」を採用
・高速Webサーバー「NGINX」に対応
・国内主要レンタルサーバーとWebサーバー応答速度を比較した結果、圧倒的速さでサーバー処理速度 『No.1』を獲得!(※2023年1月自社調べ)
・お申し込み後のプラン変更も自由自在に対応いたします

通常料金より最大53%OFF!

WordPressに特化した充実の多機能搭載

⑤老舗プロバイダーが提供するさくらのレンタルサーバー

さくら

出典元:さくらのレンタルサーバ

初期費用月額料金(税込)サポート体制
無料128円〜・メール(24時間365日受付)
・チャットサポート(10:00〜18:00)

「さくらのレンタルサーバ」は、さくらインターネット株式会社が提供するレンタルサーバーサービスです。現在48万件以上の利用実績があり、趣味のブログからビジネスのWebサイトまで広く支持されています。

2022年2月にリリースされた新サーバーでは、機材の刷新により5倍の高速化を実現し、WordPressなどのCMSもスムーズに動作します。初期費用が無償化され、どのプランでも初期費用が無料です。また、転送量の上限も無制限となり、ストレージ容量も増加しています。

さくらのレンタルサーバは、高速化と快適性を重視し、さらに使いやすくなりました。新サーバーを契約するお客様には初期費用の無料化や転送量の無制限化、増加したストレージ容量などの特典が提供されています。

無料バックアップ・無料サポートさらに初期費用無料!気になる方は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

2週間無料お試しで始める!

さらに速く、快適に!新しいさくらのレンタルサーバで最高のパフォーマンスを体験しよう

無料お試し最大14日間無料
初期費用無料
月額費用(税込)128円〜
ディスク容量300GB〜
WordPress対応
WordPress移行機能
データベースMySQL
総合評価
主な機能・コンテンツブースト(CDN機能)
・無料SSL
・様々なWebデザインにマッチする33書体
特徴・強み・安心の国内自社データセンター
・RAID10で1つのディスクに障害が発生してもデータの損失を最小限に抑えることができます。
・創業約30年の安心

2週間無料お試しで始める!

さらに速く、快適に!新しいさくらのレンタルサーバで最高のパフォーマンスを体験しよう

【結論】 初心者でも安心!エックスサーバーがオススメ

UIHACK
編集長
UIHACK 編集長

エックスサーバーの扱いやすさに焦点を当て、なぜ初心者におすすめなのかについて詳しく説明します。
以下三点のどれかが必要な人はエックスサーバーと契約すれば間違いないです。

  1. WordPressを簡単にインストールできる機能
  2. 使いやすい管理画面
  3. 電話でも丁寧なサポートが必要
エックスサーバー

出典元:エックスサーバー

初期費用月額料金(税込)サポート体制
無料990円~10/2まで
最大30%OFF!で
月額
693円~
・電話
・メール(24時間365日受付)
・チャット(平日10:00~18:00)
・設定代行サービス

2003年から始まり、220万以上のウェブサイトの運用実績があり、99.99%以上の稼働率を誇り、安定性が高いレンタルサーバーとして評価されています。

最大の特徴は、超高速なサーバー環境で、多くのアクセスがあっても安定して機能すること。最新の商用サーバーを導入しており、1台あたりの価格も高額ですが、その分スペックも優れています。

たとえば、大量のアクセスがあっても安定したサービスを提供できるのは、世界的に高い評価を受ける「KUSANAGI」と呼ばれる技術を取り入れているからです。

エックスサーバーは定期的にお得なキャンペーンを行っており、公式サイトで情報を確認することができます。手頃な料金で安定したサービスを受けることができるので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

国内シェア No.1 レンタルサーバー

初期費用無料!即使えるレンタルサーバーで始める

無料お試し最大10日間無料
初期費用無料
月額費用(税込)990円〜10/2まで
最大30%OFF!で
月額 693円~
ディスク容量300GB〜
WordPress対応
WordPress移行機能
データベースMySQL
総合評価
主な機能・マルチドメイン無制限
・無料独自SSL
・自動バックアップ
特徴・強み・超高速で大量アクセスに強い
・初心者の方も安心!24時間365日サポート
・超速サーバー環境で大量アクセスにも強い

国内シェア No.1 レンタルサーバー

初期費用無料!即使えるレンタルサーバーで始める

サーバーの種類の違いを解説

レンタルサーバーはウェブサイトを公開するための場所で、初心者でも簡単に使えます。しかし、基本的な知識を持つことで、より適切なサービスを選び、スムーズに運用できます。

レンタルサーバーにはいくつかの種類があります。今回は大きく四種類のサーバーの特徴を理解しましょう。

①共用サーバー

特徴

複数のウェブサイトが同じコンピューターを共有する形態です。

アパートの一室を複数の人がシェアする感じです。

個人ブログや小規模なウェブサイトが適しています。

②仮想プライベートサーバー (VPS)

特徴

VPSは、ウェブサーバーの一種で、複数のユーザーが一つの物理的なサーバーを共有するシステムです。しかし、VPSでは各ユーザーに仮想的な「root権限」(管理者権限)を与え、独立したサーバーを使っているかのような環境を提供します。これは、共用サーバーと比べて高い制御力を持つことができる大きな特徴です。

アパートの一部屋を個別に借りているイメージです。

VPSは、プログラマーやシステム管理者向けのサーバーであり、高い柔軟性と制御力を求めるプロジェクトに適しています。一方で、共用サーバーよりも技術的なスキルが必要ですが、その分自由度が高く、独自のプロジェクトを実現できるでしょう。

③専用サーバー (Dedicated Server)

特徴

専用サーバーは、一台の物理的なコンピューターを個人または企業が完全に独占して使うサーバーの形態です。これは、他のユーザーとリソースを共有しないため、サーバーの性能やリソースが一貫して高品質で安定しています。専用サーバーには通常、高い自由度があり、ユーザーは自分の好みに合わせてカスタマイズできます。

一軒家を個別に所有している感じです。

専用サーバーを借りると、そのサーバー上の全てのリソース(CPU、メモリ、ストレージなど)を独占できます。他のユーザーの利用状況に左右されないため、安定性と予測性が高いです。

セキュリティが重要なプロジェクトに適しています。

④クラウドサーバー (Cloud Server)

特徴

クラウドサーバーは、物理的なサーバーハードウェアを仮想的に模倣し、クラウドプロバイダー(例: AWS、GCP)が提供するサービスです。これらのクラウドプロバイダーは、ストレージ、データベース、バックアップなどのサーバーの機能を仮想化して提供し、ユーザーは必要な機能を組み合わせてサーバーを構築できます。

雲のように必要な分だけ資源を使えるイメージです。

クラウドサービスは通常、従量課金制です。つまり、実際に使用したリソースに対してのみ料金が発生します。このため、無駄なコストをかけずに効率的にサーバーを運用できます。

プロジェクトの要求に応じて、クラウドサーバーのリソースをスケーリング(拡張または縮小)できます。例えば、トラフィックが増加した際にリソースを追加して対応できます。

結論とまとめ

UIHACK
編集長
UIHACK 編集長

今回は、レンタルサーバの料金の相場についてご紹介しました。

月額500円前後のレンタルサーバー

横にスクロールできます

さくらのレンタルサーバスターサーバーカラフルボックス
レンタルサーバー
無料お試し最大14日間無料最大14日間無料30日間お試し無料
初期費用無料無料無料
月額費用(税込)128円〜220円~436円〜
ディスク容量100GB〜160GB〜300GB
WordPress対応
WordPress移行機能
データベースMySQLMySQLMariaDB
※1
総合評価
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
月額500円前後のレンタルサーバー

月額1000円前後のレンタルサーバー

横にスクロールできます

シン・レンタルサーバーエックスサーバーお名前.com レンタルサーバーmixhostConoHa WING
レンタルサーバー
無料お試し最大10日間無料最大10日間無料無し無し
30日間返金保証制度は有り
最大30日間無料
初期費用無料無料無料無料無料
月額費用(税込)770円990円〜891円〜968円〜652円〜
ディスク容量300GB〜300GB〜400GB〜300GB〜300GB〜
WordPress対応
WordPress移行機能最上位プランのみ
データベースMySQLMySQLMySQLMariaDB ※1MySQL
総合評価
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
月額1000円前後のレンタルサーバー

もう一度、最初から「レンタルサーバー料金相場をご紹介。適切な価格設定を知ろう」を読む↑

レンタルサーバーの何を基準で選べばいいか分からない、ぜひ以下の記事もご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です