〈PR〉プロが選ぶ!2023年最新!おすすめプログラミングスクール比較ガイド

ASSIGN(アサイン)転職エージェントの評判とサービス

出典元:ASSIGN

ハック君
ハック君

ASSIGN(アサイン)を利用しようと考える際、多くの方が気になるのはその評判です。口コミや評価が信頼できるのか、不安に感じる方も少なくありません。

本記事は、

本記事をざっくり解説
  • ASSIGNの評判についてご紹介
  • 登録後のスムーズな流れを解説!
  • ASSIGN(アサイン)とは何が出来るのか

上記のような、悩みや疑問を持っている、人向けに転職を5回してきたジョブホッパーの私が解説します。

ASSIGN(アサイン)の評判の背景や口コミの特徴、実際の登録手順などを詳しく解説します。また、転職活動を成功させるためのポイントもご紹介します。

それでは、ご一読ください!

目次

  1. ASSIGN(アサイン)の強みとは?
  2. ASSIGN(アサイン)登録後のスムーズな流れを解説!
  3. ASSIGN(アサイン)の強み①:総合・ITコンサル業界の転職実績
  4. ASSIGN(アサイン)の強み②:真摯で丁寧なキャリアサポート
  5. ASSIGN(アサイン)の強み③:質の高いエージェント陣の支援
  6. ASSIGN(アサイン)の悪評対策:求人件数の比較検証
  7. ASSIGN(アサイン)のデメリット①:40代以上の転職に向かない?
  8. ASSIGN(アサイン)のデメリット②:求人件数の最大手比較
  9. ASSIGN(アサイン)への登録おすすめ人①:コンサルやIT業界でキャリアUPを目指す人
  10. ASSIGN(アサイン)への登録おすすめ人②:丁寧なサポートを求める人
  11. ASSIGN(アサイン)最大限活用の秘訣①:書類添削・面接対策
  12. ASSIGN(アサイン)最大限活用の秘訣②:非公開求人の活用
  13. ASSIGN(アサイン)最大限活用の秘訣③:本音で話すキャリアアドバイザー
  14. ASSIGN(アサイン)退会の手続きについて詳しく解説
  15. まとめ

ASSIGN(アサイン)の強みとは?

ASSIGN(アサイン)は、20代から30代のハイエンド転職に特化した転職エージェントです。特に、コンサルティングや大手IT業界への転職に強みを持ち、所属エージェントによるサポートが非常に手厚いことで知られています。

アサインの強みは、若手の優秀な人材が成功裏に転職する実績が豊富で、特に高いレベルの求人案件を紹介しています。長期的に、非常に手厚い転職サポートが受けられることが知られています。

アサインの共同創業者でコンサルティングのバックグラウンドを持つ奥井亮氏は、2021年に「ビズリーチ」という転職サービス主催の「JAPAN HEADHUNTER AWARDS 2021」でMVP(最も評価の高いエージェント)に選ばれるなど、その実績も高いです。

企業名株式会社アサイン
設立年月日2016年12月27日
代表者名奥井亮氏
事業内容転職エージェント業務
強み若手ハイエンド層の転職実績、丁寧な転職サポート
創業者奥井亮氏
主な受賞歴JAPAN HEADHUNTER AWARDS 2021 MVP(奥井亮氏)

ASSIGN(アサイン)登録後のスムーズな流れを解説!

アサインに登録する

アサインのウェブサイトや連絡先を通じて登録を行います。

登録後、アサインからの連絡を待つ

登録後、アサインの担当者から連絡があり、初回面談の日程を調整します。

初回面談

初回面談では、あなたがどんな職種に興味があり、希望する年収の範囲やこれまでの経歴について話し合います。

エージェントから企業求人の紹介

初回面談を基に、アサインのエージェントがあなたにぴったりの求人を紹介してくれます。

求人への応募

紹介された求人に興味があれば、応募手続きを進めます。

内定・転職

選考が進み、最終的に内定を得て転職する段階になります。

  1. アサインの対応は丁寧で信頼できる
  2. 迷っていても初回面談は受けられる
  3. 利用料は一切かかりません
  4. 登録拒否されることはありません
  5. 登録してもいつでも退会できます

ASSIGN(アサイン)の強み①:総合・ITコンサル業界の転職実績

アサインは、特に総合・ITコンサルティング業界における転職実績に強みを持っています。若手からハイエンドのプロフェッショナルまで幅広い層の方々が、アサインを通じて理想的なキャリアチェンジを果たしています。その実績は、業界のニーズに応える高い専門性と信頼を築いています。

ASSIGN(アサイン)の強み②:真摯で丁寧なキャリアサポート

ASSIGN(アサイン)は、求職者のキャリアを真摯に向き合い、丁寧にサポートすることに定評があります。担当エージェントは、個々の希望や目標をしっかりと把握し、最適な転職先を提案します。長期的なキャリアの成長を共に築くための信頼できるパートナーとして、求職者からの高い評価を得ています。

ASSIGN(アサイン)の強み③:質の高いエージェント陣の支援

ASSIGN(アサイン)は、優れたエージェント陣が豊富な経験と専門知識を持ち、求職者の転職活動をサポートします。これにより、個々のニーズや志向に合った最適な転職先を見つけることができます。エージェントとの密な連携により、効果的かつ的確な転職活動が実現します。

ASSIGN(アサイン)の悪評対策:求人件数の比較検証

ASSIGN(アサイン)のサービスを利用する際、求人の豊富さが重要なポイントです。一部で悪評がある場合、求人件数について正確な情報を提供し、それを比較検証することで状況を明確にします。

我々は、他の転職エージェントや求人サイトとASSIGNの求人件数を継続的に比較し、正確な情報を提供しています。これにより、利用者は実際の求人数を把握し、自分に最適なサービスを選ぶ際に参考にできるでしょう。

また、ASSIGNは求人の質にも力を入れており、単に件数だけでなく、選りすぐりのポジションを提供することに努めています。これにより、利用者が本当に希望する職場を見つけやすくなります。

我々は利用者の信頼を大切にし、正確な情報提供を通じてASSIGNの評判を向上させることに努めています。

ASSIGN(アサイン)のデメリット①:40代以上の転職に向かない?

一部の利用者からの意見では、ASSIGN(アサイン)は特に40代以上の転職活動には向かないと感じる場合があります。主に以下の理由が挙げられます。

求人案件の特化度

ASSIGNは特定の業界や職種に特化しているため、一部の年齢層には適切な求人が限られる場合があります。

ミドル・シニア層のサポートの不足

ユーザーの中には、ミドル・シニア層の転職支援が他のエージェントに比べて劣ると感じる場合もあります。

ただし、これは全ての利用者に当てはまるわけではありません。ASSIGNを利用する際には、自身のキャリア目標や希望に最適かどうか、熟慮することが重要です。必要であれば、他のエージェントや求人サイトとの比較検討を行うことも一つの方法です。

ASSIGN(アサイン)のデメリット②:求人件数の最大手比較

ASSIGN(アサイン)を利用する際、求人の数は重要なポイントです。一部の利用者は、大手転職エージェントと比較してASSIGNの求人数が少ないと感じる場合があります。

大手エージェントは複数の企業と提携し、多様な職種・業界の求人を提供するため、求職者に幅広い選択肢を提供できる場合があります。一方、ASSIGNは特定の分野に特化しているため、他のエージェントに比べて求人数が制限されることがあります。

ただし、求人の質やマッチング精度においてはASSIGNの強みがあります。特定の業界や職種に特化しているため、ユーザーに最適なポジションを提案できる可能性が高いです。

利用者が最適な転職先を見つけるためには、求人数だけでなく、その質やマッチング度も考慮に入れることが重要です。

ASSIGN(アサイン)への登録おすすめ人①:コンサルやIT業界でキャリアUPを目指す人

ASSIGN(アサイン)は、特にコンサルティングやIT業界でキャリアを積み上げたい方にとって、最適な転職パートナーとなります。以下はその理由です。

業界特化の強み

ASSIGNは総合・ITコンサルティング業界に特化しています。この特化が、求職者が目指す業界でのキャリアUPにつながる強力なサポートとなります。

豊富な求人案件

ASSIGNはコンサルティングやIT分野において、幅広い企業と連携しています。多様な求人案件を提供することで、個々の希望やスキルにマッチする職場を見つけやすくなります。

キャリアの専門知識

アサインのエージェントは、コンサルティングやIT業界の専門知識を持ち、最適なキャリアアドバイスを提供します。これにより、求職者はより具体的なキャリア戦略を描けます。

成果を重視する企業とのつながり

ASSIGNは成果主義を重視する企業と密接に連携しています。目指す成果を達成できる環境を提供し、成功に近づけるサポートを行います。

ハック君
ハック君

コンサルティングやIT業界でのキャリアUPを目指す方にとって、ASSIGNは強力なパートナーとなるでしょう。登録を通じて、理想的な職場を見つけ、キャリアをさらに発展させてください。

ASSIGN(アサイン)への登録おすすめ人②:丁寧なサポートを求める人

ASSIGN(アサイン)は、求職者のキャリアを真摯に向き合い、丁寧にサポートすることに定評があります。以下は、特に丁寧なサポートを求める方にとって、ASSIGNが適している理由です。

個別のニーズに対応

アサインの担当者は、個々の希望や目標をしっかりと把握し、最適な転職先を提案します。一人ひとりのニーズに合わせたサポートが受けられるため、安心感があります。

細やかなコミュニケーション

アサインのエージェントは、積極的に情報を共有し、疑問や不安に寄り添います。コミュニケーションの質が高く、安心して相談できる環境が整っています。

長期的なキャリアプランのサポート

ASSIGNは単なる転職の枠を超えて、将来のキャリアプランにまで目を向けます。長期的なキャリアの成長を共に築くための信頼できるパートナーとして、求職者からの高い評価を得ています。

真摯な姿勢

アサインの担当者は真摯で信頼できる姿勢で接します。求職者の成長や幸福を第一に考え、最善を尽くします。

ASSIGN(アサイン)最大限活用の秘訣①:書類添削・面接対策

ASSIGN(アサイン)を最大限活用するためには、書類添削と面接対策が重要です。以下はそのポイントです。

書類添削のポイント

アサインの担当者は、履歴書や職務経歴書の添削を丁寧に行います。以下は書類添削の際のポイントです。

  • 具体的な実績の記載: 過去の職歴やプロジェクトでの実績を具体的に示すことが重要です。数値や具体的な成果を盛り込みましょう。
  • キャリア目標の明確化: 今後のキャリア目標を明確にし、それに沿った内容にすることで、求人企業に適した候補者としてアピールできます。
  • エッセンスの抽出: 長文や冗長な表現を短縮し、重要なポイントを強調します。読み手にとってわかりやすい履歴書を目指しましょう。

面接対策のポイント

アサインの担当者は、面接対策を通じて最適な準備を支援します。以下は面接対策の際のポイントです。

  • 企業研究の徹底: 面接前には、応募企業の事業内容や価値観などを把握しておくことが重要です。
  • 具体的な事例の準備: 過去のプロジェクトや経験について、具体的な事例を準備しておくと、自分の能力を効果的にアピールできます。
  • 自己分析と自己PRの準備: 自分の強みやキャリアの方向性を明確にし、それを自己PRに繋げる準備を行います。

ASSIGN(アサイン)最大限活用の秘訣②:非公開求人の活用

ASSIGN(アサイン)を最大限活用するためには、非公開求人の存在を知り、活用することが重要です。以下はそのポイントです。

非公開求人の特長

非公開求人は、一般に求人サイトなどには掲載されていない、限定的な情報です。ASSIGNでは、自社のネットワークを活かし、非公開求人を多く保有しています。これにより、他の求職者が知らない優良なポジションにアクセスできる可能性が高まります。

パーソナライズされたマッチング

非公開求人は、一般には公開されていないため、一般的な応募者が集まる公開求人よりも競争が少ない傾向があります。ASSIGNのエージェントは、個々の求職者のスキルや志向に基づいて、最適な非公開求人を紹介します。これにより、自分に最適なポジションに出会う可能性が高まります。

選りすぐりの企業との繋がり

ASSIGNは優良な企業との繋がりが深く、これらの企業が非公開で求人を出す場合が多いです。非公開求人を通じて、求職者は一流の企業やプロジェクトに参加するチャンスを得られるでしょう。

ハック君
ハック君

非公開求人を活用することで、一般の求職者が知り得ない魅力的なポジションにアクセスできる可能性が高まります。ASSIGNの豊富なネットワークと専門知識を活かし、非公開求人を活用して理想のキャリアを築きましょう。

ASSIGN(アサイン)最大限活用の秘訣③:本音で話すキャリアアドバイザー

ASSIGN(アサイン)を最大限活用するためには、本音で話せるキャリアアドバイザーとの信頼関係が重要です。以下はそのポイントです。

信頼とオープンなコミュニケーション

ASSIGNのキャリアアドバイザーは、求職者との信頼関係を築くことを重視します。本音で話せる環境を提供し、求職者が自分の志向や状況を正直に伝えられるよう努めています。

個々のニーズに寄り添うアドバイス

キャリアアドバイザーは、一人ひとりのニーズや希望に真摯に耳を傾けます。求職者のキャリアの方向性や目標に基づき、最適なアドバイスを提供します。

本音でのフィードバック

キャリアアドバイザーは、求職者に対して遠慮なく本音でフィードバックを行います。成果を最大化するためには、正直な意見が必要です。このようなフィードバックを通じて、求職者は自己成長を遂げることができます。

目的を共有したパートナーシップ

キャリアアドバイザーは、求職者とともに目的を共有し、共に成功を目指すパートナーとして行動します。両者の目標達成に向けて緊密な連携を築きます。

ASSIGN(アサイン)退会の手続きについて詳しく解説

ASSIGN(アサイン)を利用する際、退会手続きを行う場合の手順は以下の通りです。

退会の意思を決定する

まず最初に、ASSIGNを退会するかどうかを検討します。他のエージェントや求人サイトなど他の方法を探る場合でも、しっかりと比較検討を行いましょう。

担当者へ連絡

退会を希望する場合、ASSIGNの担当者に連絡します。電話やメールなど、連絡手段は柔軟です。担当者は、退会に対する理由や希望を丁寧に聞き取ります。

退会手続きの案内

担当者から、具体的な退会手続きの案内が提供されます。手続きの際に必要な書類や情報を確認しましょう。

必要な手続きを完了

案内に従い、必要な手続きを完了します。これには、書類の提出や特定の手続きが含まれる場合があります。

退会手続きの確認

手続きが完了したら、ASSIGN側から退会手続きが正式に確認されます。これにより、ASSIGNとの契約が終了します。

なお、退会手続きの際には、担当者とのコミュニケーションが重要です。希望や不明点があれば、遠慮なく相談しましょう。

ASSIGNを利用する場合は、退会手続きについてもきちんと理解し、必要な際にはスムーズに行えるよう準備しておくことが重要です。

まとめ

UIHACK
編集長
UIHACK 編集長

今回は、ASSIGN(アサイン)転職エージェントの評判についてご紹介しました。
それでは、最後にもう一度、おさらいしましょう。

本記事で学んだ事
  • ASSIGN(アサイン)の強み
  • ASSIGN(アサイン)登録後のスムーズな流れ
  • ASSIGN(アサイン)の強み
  • ASSIGN(アサイン)のデメリット
  • ASSIGN(アサイン)への登録おすすめ人

もう一度、最初から「ASSIGN(アサイン)の強みとは?」を読む↑

ビズリーチを利用したリアルな声を聞きたい方は、ぜひ以下の記事もご覧ください。

リクルートエージェントの評判が気になる方は、ぜひ以下の記事もご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です